討総学園高校の闘気まとめ

討総学園の闘気について、いろいろとわかったことがありますので、まとめておきます。

闘気の上がる能力(修正版)

能力名 闘気
ミート 20 => 42 6.4
パワー 20 => 60 9.79
パワー 60 => 101 2.69
走力  20 => 30 2.23
肩力  20 => 30 2.53
守備力 20 => 30 2.53
捕球  20 => 25 0.11
キャッチャー○ 2.83
チャンス○ 1.11
対左投手○ 1.11
捕手 + キャッチャー○ 1.03
アベレージヒッター 0.88
パワーヒッター 0.88
ラインドライブ 0.88
広角打法 0.88
ケガしにくさ○ 0.55
代打○ 0.35
満塁男 0.17
サヨナラ男 0.17
内野安打○ 0.14
ハイボールヒッター 0.14
ローボールヒッター 0.14
インコース○ 0.14
アウトコース○ 0.14

まとめますと、まずは
ミート42、パワー60、走力肩力守備力30
を目指すと良いと思います。

その後、経験点バランスなどによって、キャッチャー○や対左投手○、代打○などを取っていくのが良いと思います。

筋力が余っていれば、パワーの上限突破も狙い目です。
ただし、センスなしの場合、一時的に闘気が下がってしまうため、注意が必要です。

なお、上記の表で闘気が1以上あっても、直ちに闘気が上がるとは限りません。
下がってしまうケースもあります。

理由は、後述の「闘気の詳細」で解説しております。
詳しく知りたい方は、ご一読ください。

おわび

前の記事で上限突破は査定効率が低いと書きましたが、総査定ボーナスを含めるのを忘れていました。
改めて計算し直すと、一部の能力では闘気が上がっていました。

調査不足で誠に申し訳ございません。
総査定ボーナスについてはこちらの記事を参考にしております。

初期値

闘気の初期値にはバラツキがあります。

全部は調べきれていませんが、だいたい50~80くらいなようです。

これらは、初期能力による違い、だけではありません。
同じ能力まで上げても、闘気に差があります。

初期値にはランダムな数値が含まれている、ということになります。

1vs1での増減

1vs1では、勝敗によっても闘気が増減します。

勝った場合は+4、負けた場合は-8で、これらは経験点とは関係なく変化します。

もらえる経験点はゼロなのに、闘気が増えてます。

負け続けて、闘気をゼロにすることも可能です。

闘気の詳細

闘気の計算式をざっくりと表すと以下のようになります。

闘気 = 初期値 + 1vs1の増減 + 経験点の闘気 + 査定の闘気 + やる気アップ効果(40)

このうち、経験点と査定の闘気について調べたところ、やや複雑な計算式をしていました。
以下は、かなりマニアックな話になりますので、さらっと流していただいてかまいません。

経験点の闘気

まず、経験点の闘気ですが、こちらは単純です。
経験点の合計×0.03を、小数点以下切り捨てにすると求められます。

例えば、
筋力83 敏捷168 技術48 精神109を持っていたとします。
83 + 168 + 48 + 109 = 408
408 × 0.03 = 12.24
⌊12.24⌋ = 12
(⌊  ⌋は小数点以下を切り捨てにする記号です)

となり、経験点分の闘気は12になります。

査定の闘気

さて、査定の闘気ですが、こちらは結構複雑です。

結論から先にいいますと、
⌊表示査定 × 0.143⌋
が査定分の闘気になっています。

表示査定

表示査定とはなんでしょうか?

パワプロアプリには、実査定と表示査定という2つの査定があります。

実査定は(サクセス中の)内部的な査定で、能力を取得すると上がっていきます。

一方の表示査定は、最終的に選手ランクを決める査定で、
⌊実査定 / 14⌋ × 14で求められます。
(⌊  ⌋は小数点以下を切り捨てにする記号です)

例えば、
弾道2、その他40 + 満塁男
の選手がいるとします。

この場合、基本能力の査定は11.27で、満塁男の査定は27.44ですので、
11.27 + 27.44 = 38.71
となり、実査定は38.71になります。

ここから、
38.71 / 14 = 2.765
⌊2.765⌋ = 2
2 × 14 = 28
となり、表示査定は28になります。

表示査定からの闘気

長々と説明いたしましたが、闘気は、この表示査定を使っているようなのです。

具体的には、
⌊表示査定 × 0.143⌋
が査定分の闘気になります。

実査定になおして計算すると
⌊⌊実査定 / 14⌋ × 14 × 0.143⌋
になります。

ややこしいですね(汗

まとめ

このように、闘気は段階的に上がっていきます。
経験点と表示査定のタイミングによっては、闘気が下がってしまうこともあります。

ですが、積み重ねていけば、確実に溜まってはいきますので、根気よく上げていきましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。